MAの概要と特徴

企業がマーケティングオートメーションツールを利用すれば、電子メールやソーシャル・ネットワーキング・サービス、ウェブサイトなどによって、従来よりも効果的に、効率良くマーケティング活動を行なうことが可能になります。マーケティングオートメーションのタイプとしては、従来、それぞれの企業のサーバーにアプリケーションをインストールするというソフトウェア型が選択されていました。しかしながら、最近になって、市場では、クラウド型のマーケティングオートメーションを多く目にするようになりました。

マーケティングオートメーションを導入すると、企業のマーケティング業務がワークフロー化し、必要に応じて自動化することが可能となります。そのように、マーケティング業務の一部を自動化すると、ヒューマンエラーが減少し、作業の精度が高くなるというメリットがあります。また、マーケティング業務がスムーズに、スピーディーになるため、当該セクションの生産性が向上するという利点も存在します。さらに、MAのツールは、メール配信とウェブ解析の機能が搭載されているほか、リード管理データベースを利用することが可能で、各リードの訪問履歴の記録、潜在ニーズの把握のために役立ちます。