実装されている機能

マーケティングオートメーションツールを使用すれば、それぞれのリードの訪問履歴を記録し、行動履歴から各リードの潜在的なニーズを推測することが可能になります。MAを導入し、しっかりと使い込んでそれらのメリットを得れば、企業のマーケティング活動は売り上げに貢献するはずです。

かつて、企業がマーケティング活動を行なうためには、メール配信やウェブ解析、登録フォームなど、それぞれを別個に使用する必要がありました。その後登場したマーケティングオートメーションのツールでは、メール配信やフォーム、キャンペーン管理、マーケティング分析、ウェブ解析、リードの行動分析など、企業のマーケティングに必要となるほとんどの機能が搭載されています。

一口に「マーケティングオートメーション」と言っても、その機能は、提供元の会社によって違いがあります。そのような状況の中で、それぞれの企業は、ターゲットとする顧客層や自社のポジショニングに応じて、適切なツールを選択する必要があります。ただし、メール配信やランディングページ、フォーム、リードを獲得するための分析、スコアリング、リード管理、キャンペーン管理、マーケティング分析などは、ほとんどのツールに実装されている機能です。